×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

旅の楽しみは駅弁、旅の目的も駅弁!?

SYSTEM-R

鮎ずし 【人吉駅】

日本三大急流・球磨川の鮎。

購入日:2008年09月17日

肥薩線(人吉-吉松間)乗車の為、人吉駅に降り立ちました。

普通列車に乗って、何度もこの区間を楽しむか?
人吉駅から出ている「くま川鉄道」を乗り潰すか?

…結局選んだのは後者ですが、良い旅となりました。
湯前行(下り)は5両編成でしたが、通学の高校生で満員。
そして戻りの上りはガラガラw

その際のお話はまた別の機会にと云う事で。

人吉駅前に調製元「人吉駅弁やまぐち」さんのお店があるので
そちらで購入しました。

掛け紙も容器も、青竹のイメージで素敵です。

ちなみに人吉駅で立ち売りも行っているそうで…
全国的にも立ち売りさんは貴重なので、そちらで買うべきだった?と
後悔したりもしてます(涙) しかし店舗で買うのも捨てがたいですよね?

中身はと云うと。
昆布だしで炊いたすし飯の上に、酢締めした鮎を開いて載せてありました。
鮎とご飯の間にはわさびも入っていて、さっぱりして美味しい。
何より鮎がとても新鮮。身が締まっていて、ビックリしました。

一口サイズになっておりますが…鮎の身がしっかりしているし
骨も丈夫で、食べるのが大変でした(笑)



駅弁データ
調製元
人吉駅弁やまぐち
価 格
900円(税込)
内 容
鮎の姿寿司、ガリ
   
おかず
★★★★★
ご飯(主食)
★★★★
包 装
★★★★
価 格
★★★★
 
九州・沖縄INDEXへ戻る
駅弁INDEXへ戻る

 

 
※記載されている情報は2009年03月現在のものです
Copyright (C) SYSTEMS. All Rights Reserved.

design: [pondt]様よりお借りしました