×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

旅の楽しみは駅弁、旅の目的も駅弁!?

SYSTEM-R

マタギな鶏めし 【大館駅】

スミマセン、食べてません。

遭遇日:2008年10月13日

2008年10月11〜13日に東京駅にて開催されていた
「東日本縦断駅弁大会」。
その目玉駅弁「マタギな鶏めし」でした。1日50個限定。

何なのこの豪勢なお弁当!( ̄□ ̄;
ハッキリ言って、容器代だけで5250円行きますよ?
(実際作れば作るほど赤字とかw)

マタギ文化にちなみ天然マイタケやおなじみの鶏めし、
熊肉等…全て秋田県産の食材で提供されたもの。
お弁当に 同封されているはがきを郵送すると
「購入証明書」が貰えたようです…。

逆に新幹線内とかで、普通の素振りで食べてみたいw

真剣に買うかどうか、悩んだのですけれど(笑)
そもそも予約で枠一杯だったみたいですorz
上の写真のように山積みになっていたのに
少し他の場所へ行って戻って来た頃には2〜3個しか
残っていませんでした。何があったんだ…?

食べたかったよ!。・゜・(/Д`)・゜・。

と云うことで。
販売員さんにお願いして写真だけ撮らせて頂きました。
…美味しそうです(*゚∀゚*)

宣伝の為に熊さんも登場。
可愛くポーズを取ってくれましたが…通行人は容赦ナシw
(カーソルを画像に合わせると、通行人ナシの画像)

ところで、この着ぐるみ(中の人など、居ない!)…。
北秋田市から連れて来たんじゃないですよね?(笑)

ただでさえ混む場所が、更に混雑。



駅弁データ
調製元
株式会社 花善
価 格
5250円(税込)
内 容
鶏めし、きのこご飯、熊肉塩角煮 等
   
東北INDEXへ戻る
駅弁INDEXへ戻る

 

 
※記載されている情報は2009年03月現在のものです
Copyright (C) SYSTEMS. All Rights Reserved.

design: [pondt]様よりお借りしました