×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

旅の楽しみは駅弁、旅の目的も駅弁!?

SYSTEM-R

花咲かにめし 【根室駅】

日本最東端で出会った、感動の味。

購入日:2008年11月01日

自分の誕生日記念?の旅として
日本の鉄道最東端の駅を目指しました。
駅なら「東根室」ですが、有人駅に限れば「根室」が最東端。

納沙布岬にも行きたかったのですが…あっさり断念w
東根室駅訪問を優先したダメ鉄子ですorz

そんな、極短い滞在時間しか取れなかった根室駅で
選んだ駅弁が、この「花咲かにめし」。
「かに釜」とどちらが良いか悩んだ…。

どうして胃袋は1つしかないのでしょうかね?(´・ω・`)

かにといくらの量…贅沢過ぎる内容です


ご覧の通り、至ってシンプルな内容の駅弁です。

しかし味の方は、深い!濃厚です!
何と言ってもカニの旨みが、非常に良かった。
かにを含んだ出汁を使って炊き込まれたというご飯も良かった。
勿論醤油漬のイクラも素晴らしい!

手作業で殻を剥いているそうで…その手間隙に脱帽。

実は自分自身、甲殻類が得意では有りません。
それでも美味しいと思うのですから、カニ好きな方は必食かも!?

生まれは2004年。それまで根室駅には駅弁が無かったそうです。
釧路のお弁当屋さんが調製し、早朝に根室へ列車で運ぶとか。

ここでしか買えない駅弁を目当てに、根室へ旅してみませんか?


駅弁データ
調製元
釧祥館
価 格
1000円(税込)
内 容
花咲かにフレーク、いくら醤油漬、
炊き込みご飯 等
   
北海道INDEXへ戻る
駅弁INDEXへ戻る

 

 
※記載されている情報は2009年03月現在のものです
Copyright (C) SYSTEMS. All Rights Reserved.

design: [pondt]様よりお借りしました