×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

旅の楽しみは駅弁、旅の目的も駅弁!?

SYSTEM-R

牛めし弁当 【長野駅】

長野駅に「駅弁」が復活。

購入日:2009年01月12日

かつて長野駅には「ナカジマ会館」と云う駅弁屋さんが存在しました。
しかし2007年1月を以って、惜しまれながらも撤退。
長野駅から「駅弁」は姿を消しました。

近年、経営状況の悪化や後継者問題等、様々な理由はあれど
閉店・廃業する駅弁屋さんが増えています。
駅構内の販売だけでは売れず、他駅での販売や新幹線等での販売
百貨店等で開催される「駅弁大会」等で販路を拡大する業者さんも。

地元の方々や鉄道関係者からの要請で2007年夏に「駅弁」が復活。
現在では複数の業者さんによって駅弁が提供されているようです。
この「牛めし弁当」もその1つ。
堂々と「信州牛」を名乗っています。

真空低温調理がポイントとか。


無酸素状態で調理することにより活性酸素の増加を防ぎ
細胞の酸化を抑制。アンチエイジングクッキングの一つであると
封入されていたリーフレットに記載されていました。

理論さておき、お味の方は…本当にお肉が柔らかい!ジュージー!
信州牛は結構薄くスライスされており、甘目の味付けではありますが
結構ボリュームもあって、満足。お肉の下には玉葱が潜んでいます。

半熟卵がまた美味しかったです。
単品で食べるもヨシ、信州牛とのデュエットもヨシ!
吹雪の中を走る飯田線の中で、ホクホクしながら食べてました(笑)

地元輩出の駅弁調整元さんには是非頑張って欲しいものです。

駅弁データ
調製元
(有)吉美
価 格
1050円(税込)
内 容
信州牛、味付半熟卵、林檎甘露煮
野沢菜、ご飯 等
   
中部INDEXへ戻る
駅弁INDEXへ戻る

 

 
※記載されている情報は2009年06月現在のものです
Copyright (C) SYSTEMS. All Rights Reserved.

design: [pondt]様よりお借りしました