×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

旅の楽しみは駅弁、旅の目的も駅弁!?

SYSTEM-R

北の家族弁当 【函館駅】

お酒を片手に北海道のうまいもんを堪能(希望)。

購入日:2008年04月12日

江差線を乗り潰す為、函館発最終江差行き列車に乗り
江差到着は21:54…。勿論江差の市街地は真っ暗。
翌朝6:44発の始発列車に乗って、函館9:20着。
ローカル線、しかも早朝とあっては、食料入手は非常に困難。
空腹に居眠りも出来ず…(その話はまた別途w)。

函館から特急に乗車する為の乗り換え時間は、わずか10分…。
これでは食料調達の為に改札外には出られない!(汗)
なので駅ホームで販売していた駅弁を大至急購入し
特急自由席へ乗車して、写真撮って、大至急がっついた私ですorz

実は立ち売りの方が販売していた駅弁が殆ど完売していて、
この駅弁しか選択肢が無かったと云う…www

どこか懐かしいような雰囲気もあります。

1973年、NHK連続テレビ小説「北の家族」にちなんで登場したという
ロングセラー駅弁のようです。
掛け紙も登場時から殆ど替わっていないのかも知れません。

…正直、茶色いおかずばかりなので、
個人的には余り食指が動かないタイプの駅弁。
普段他に選択肢があれば、買わないかも…(スミマセン)。
なので、この時入手して味わえたのは正解だったのかも?

しかし実際、お味の方は流石です。
函館の海の幸をこれでもか!と詰め込んだような「幕の内」。
それぞれの品を十分楽しみつつ、コップ酒が欲しくなってました(笑)
…ある意味、朝食べたって云うのが、一番残念なトコロ?

このページを書く為に、みかど(株)さんのHPを見てたら
他にも美味しそうな駅弁が沢山あったので、次は是非別の駅弁にも
挑戦してみたいものです。


駅弁データ
調製元
みかど株式会社
価 格
1050円(税込)
内 容
いかめし、筋子、つぶ貝、かずのこ、焼鮭
身欠鰊、ホタテ、昆布巻、ご飯 等
   
北海道INDEXへ戻る
駅弁INDEXへ戻る

 

 
※記載されている情報は2009年06月現在のものです
Copyright (C) SYSTEMS. All Rights Reserved.

design: [pondt]様よりお借りしました