×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

旅の楽しみは駅弁、旅の目的も駅弁!?

SYSTEM-R

巴てまり寿司【函館駅】

見た目可愛いけれど、侮れない。

購入日:2008年04月11日

江差線を乗り潰す為、函館発最終江差行き列車に乗車の際
慌てて函館駅で購入したのが、この駅弁。

JRはこだて開発(株)の要請で2005年に登場した
函館・湯の川温泉にある有名寿司店「はこだて幸寿司」さんの
創作寿司駅弁シリーズ?の一つのようです。
他にも同様のパッケージで中身の違う駅弁が販売されています。
1日20個限定らしい…が、現在もそうなのかは確認取れず…。

見た目も中身も量も、女性に人気が有りそう。

こじんまりとしていますが、結構なお腹満足度。

江差に近付くにつれて乗客がどんどん減っていく(汗)
キハ40系のボックスシートで、ゆっくり足を伸ばしつつ
このお弁当を堪能しました。

全部具材の違う手まり寿司6個に、陰陽みたいな巻き寿司1個。
どれから食べようか、本気で迷いました(笑)
大きさ的には普通の大人なら一口で食べられそうなサイズ?
シャリの具合から言っても、普通の江戸前寿司より
食べやすい気がします。

最後にお茶(ペットボトルだけど)を飲んで、ほーっとした気分に。
これは本当に、1個ずつゆっくり味わって食べて欲しい駅弁。

数量限定と言うことで、若干入手しにくいのが難点ですが
見掛けた際には是非手にとってみて欲しい、オススメ駅弁かも!


駅弁データ
調製元
(有)たま家 (はこだて幸寿司)
価 格
1000円(税込)
内 容
手まり寿司
(紅鮭・穴子・いか・帆立・鱈・イクラ)
巴型海苔巻き 等
   
北海道INDEXへ戻る
駅弁INDEXへ戻る

 

 
※記載されている情報は2009年06月現在のものです
Copyright (C) SYSTEMS. All Rights Reserved.

design: [pondt]様よりお借りしました