×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

旅の楽しみは駅弁、旅の目的も駅弁!?

SYSTEM-R

平泉うにごはん 【一ノ関駅】

うにみっちり小箱。

購入日:2009年05月31日

これまでの他の駅弁のレポートでも書いていますが
個人的に「掛け紙」タイプの駅弁が一番好きなので
この駅弁のように「中身が見えるタイプ」は食指が動かない方です。

でもこの日は駅弁の選択肢が乏しい状況でしたので
敢えて普段は買わないであろう、この駅弁を購入してみました。

逆に、調製元としては「中にどんだけ詰まっているか見せる」為に
この包装形態を取っているのかも知れませんね。

箸袋と比較してお分かりかと思いますが、サイズはかなり小さいです。
でも手に持つと、ずっしりとした重量感があります。

結構重量はあります。

ちょっと変わった印象の正八角形の発砲材の容器には
岩手県産米・ひとめぼれの茶飯がぎっしり詰められ
その上に味付けされた三陸産の蒸しうにが載せられています。

うにの他に、イクラ錦糸卵山牛蒡茎わかめも載せられており
単調になりそうな「うに弁当」に彩りを添えています。
食感にも変化が十分感じられ、最後まで飽きさせない。

見た目は豪華なのか貧相なのか、良く分からないのですが(笑)
味の方は何気に、「癖になる感じ」がします。
あ、またアレ食べたいな〜と思うようなタイプの駅弁。

生うにではなく蒸しうになので、少々ボソボソ感がありますが
海の幸好きな方は、試してみては如何でしょうか??

 

駅弁データ
調製元
(株)斎藤松月堂
価 格
1000円(税込)
内 容
味付蒸しうに、イクラ、山牛蒡
茎わかめ、茶飯 等
   
おかず
★★★★★
ご飯(主食)
★★★★
包 装
★★
価 格
★★
   
東北INDEXへ戻る
駅弁INDEXへ戻る

 

 
※記載されている情報は2010年03月現在のものです
Copyright (C) SYSTEMS. All Rights Reserved.

design: [pondt]様よりお借りしました