×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

旅の楽しみは駅弁、旅の目的も駅弁!?

SYSTEM-R

千葉駅名物やきはま丼 【千葉駅】

はまぐり、どーん。

購入日:2009年06月20日

JR線完乗を目指して全国各地に出没している管理人。
この時は関東各地の乗り残した路線を攻めようと
土日きっぷを活用して、房総半島を回っていた模様。

当日、友人との約束があり、急いで千葉駅で駅弁を購入。
特急自由席にも乗車出来るのを良い事に、特急内で戴きました。

何と言っても、売り場で釘付けとなった、その見た目のインパクト
潮干狩りに行って、でかいのを獲って帰って来た。そんな感じ。
蛤型の陶器はかなりずっしりと重厚で、笑ってしまうのと同時に
持ち帰りや廃棄について苦悩してしまった。
以前あった「はまぐり丼」を進化させた駅弁のようです。

右画像の上にカーソルを載せると、別画像→

蛤尽くし。

蓋を開けてみると、ふわりと醤油の香ばしい香りが広がった。
秘伝のたれで二度焼きしたという蛤の串焼きが中央に横たわり
脇には蛤本来の味が楽しめる蛤の白焼き
しっかりした味付けの煮蛤が載せられています。
他には人参や蕗、椎茸の煮物も彩りを添えている。

3種類の蛤、それぞれ甲乙付け難い味わいであり
それぞれがまた牛蒡の味が良く染みた、香り深い炊き込みご飯にとても合う。

蛤自体の味付けは結構濃いめであり、また歯応えが結構あるので
しっかり噛み締める事にもなり、食べ応えも十分な逸品です。

時間が無いので慌てて食べたのですが…
また千葉駅に寄った時には、買ってみたい駅弁です。

駅弁データ
調製元
万葉軒
価 格
1100円(税込)
内 容
焼蛤、蛤白焼き、蛤煮、
煮物(椎茸、人参、蕗)、漬物
炊き込みご飯 等
   
おかず
★★★★★
ご飯(主食)
★★★★★
包 装
★★★★★
価 格
★★★
 
関東INDEXへ戻る
駅弁INDEXへ戻る

 

 
※記載されている情報は2010年05月現在のものです
Copyright (C) SYSTEMS. All Rights Reserved.

design: [pondt]様よりお借りしました