×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

旅の楽しみは駅弁、旅の目的も駅弁!?

SYSTEM-R

ほっきめし 【苫小牧駅】

管理人大失態。

購入日:2009年07月18日

この記事を書こうとして、大失敗に気付いて現在凹んでいる管理人です。

||| orz

何と、中身の画像がありませんでした
データがどこかへ行った模様。
デジカメ枚数カウントは正確に進んでいるので、転送保存に失敗か?


…気を取り直して。
ホッキ貝水揚げ量日本一の苫小牧。
その苫小牧の特産品であるホッキ貝を生かした名物駅弁を、と
試行錯誤の末に数量限定で発売されたのは、平成7(1995)年。
今では北海道の数ある駅弁の中でもトップクラスの大人気駅弁に成長。

はまなすの花も描かれた、味わい深いパッケージ。

貝柱やヒモ部分をも使用した、貝の炊き込みご飯の上に
ホッキ貝2個分の、ピンク色をしたホッキ身が載せられている。

…って画像が無いので想像して下さい!!(爆)

肉厚だけど柔らかく、歯応えの良いホッキ身は
噛み締める程に旨味が口の中に広がるようで、堪らなく美味い。
このホッキ身を柔らかく仕上げるのは、何年もの試行錯誤があったようです。
ありがたや〜(=人=)

ホッキ貝の産卵期である5〜6月は、残念ながら販売されていませんので
現地でお求めの際は、ご注意下さい。
また苫小牧駅の他、新千歳駅でも販売されていますので
空路をご利用の方も是非!! (←回し者ですかww)



駅弁データ
調製元
(株)まるい弁当
※毎年5〜6月頃を除き販売
価 格
1000円(税込)
内 容
炊き込みご飯、ホッキ身、漬物 等
   
おかず(具材)
★★★★★
ご飯(主食)
★★★★★
包 装
★★★
価 格
★★★
   
北海道INDEXへ戻る
駅弁INDEXへ戻る

 

そんな訳で美味しかったのは鮮烈に覚えているのですが
証拠画像が無いというオチです。
折角、駅構内で立売ワゴンを展開する準備をしているおじさまに
無理を言って、開店前?に販売して戴いたのに…orz

是非また苫小牧駅を訪れて購入し、再掲したいと思います!

 
※記載されている情報は2010年10月現在のものです
Copyright (C) SYSTEMS. All Rights Reserved.

design: [pondt]様よりお借りしました