×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

旅の楽しみは駅弁、旅の目的も駅弁!?

SYSTEM-R

特製前沢牛ローストビーフ弁当 【一ノ関駅】

気軽に本物の前沢牛を楽しみたい方へ。

購入日:2009年07月26日

日本のブランド牛でも屈指の知名度を誇ると言える「前沢牛」。
地元なら少しは安かろう…と、前沢地区で前沢牛食べよう!と思っても
正直なかなか手が出せる値段じゃなかったりします(私だけでしょうか?)。

この駅弁の存在を耳にして以来、ずっと食べてみたい!と思っていましたが
念願叶って、やっと購入する事が出来ました。
…以前は予約のみの取り扱いだったため、入手難易度が高かったのです。
が!2011年現在、一ノ関駅の他・東京駅構内でも購入が可能となっています。

掛け紙を外して蓋を開けると、色艶の素敵なローストビーフがまず目に入ります。
ご飯が隠れて全然見えない位、ピッチリと3〜4枚載せられており
これに胡椒の効いた秘伝の甘辛いタレが絡められています。

至極シンプルなのですが、存分に前沢牛の美味しさを堪能出来ます!

厚さと大きさのバランスが良い感じ。

ローストビーフ自体の火の通り加減も絶妙。
程良い霜降加減のローストビーフは、噛むほどに口の中でとろけるよう…。

肉汁がタレと良い感じに絡んで、また奥深い味を醸し出している。
タレがしみ込んだご飯、それを食べるのも幸せな気分になる。

単調となりがちな肉系駅弁ですが、箸休めの蕗やピクルス・わさび菜の存在が
良いアクセントとなって最後まで飽きさせない。
食べ応えは十分、しかし重くない食感。

正直、これで1300円は決して高くない。むしろ安い。
これだけの為に一ノ関駅へ行った甲斐があろうというものです(^◇^)

…また見掛けたらきっと購入してしまうだろうな…(笑)

 

駅弁データ
調製元
(株)斎藤松月堂
価 格
1300円(税込)
内 容
前沢牛ローストビーフ、わさび菜
蕗、黄ピーマンのピクルス、ご飯 等
   
おかず
★★★★★
ご飯(主食)
★★★★
包 装
★★
価 格
★★★
   
東北INDEXへ戻る
駅弁INDEXへ戻る

 

 
※記載されている情報は2010年06月現在のものです
Copyright (C) SYSTEMS. All Rights Reserved.

design: [pondt]様よりお借りしました