×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

旅の楽しみは駅弁、旅の目的も駅弁!?

SYSTEM-R

中央線120周年記念弁當 【新宿駅他】

中央線開業120周年記念。

購入日:2009年08月30日

今日、沢山の通勤・旅行客を運んでいる中央線。
1889(M22)年4月11日に新宿駅から立川駅まで開業したのが始まり。
2009年に120周年を迎えたことから、記念キャンペーンが開催され
その記念弁当として期間限定で販売されたのがこの駅弁です。
販売箇所も、八王子駅・立川駅・新宿駅そして一部特急列車車内と
限られた場所での販売だったようです。

たまたま上京していた際に、通った八王子駅構内で購入しました。
私が購入した際は、おまけとしてコースターも戴きました。
※右画像にカーソルを合わせると別画像→

掛け紙に大きく写された蒸気機関車は鉄道博物館所蔵の写真。
開業当時に用いられた機関車をイメージしたのでしょうか?

中央線沿線にちなんだ品目がギッシリです。

この駅弁に同梱されていたお品書きによると
中央線沿線に縁のある食材や料理を中心に構成された模様。
新宿駅でおなじみの駅弁「鶏めし」、桜の名所・武蔵小金井にちなんだ桜塩漬け。
そばの実となめこの和え物と野沢菜漬けは長野。
ウドの生産量日本一を誇る立川(初めて知りました!)、それを含んだ煮物。
そして「祝120」と書かれた、お祝い羊羹。などなど。

総じて、お祝い事の席で食べるお膳料理のような印象ですね。

あくまでもイメージして作られたお料理が殆どなので
正直なところ特筆すべき珍しい食材は含まれていないけれども
企画物弁当としては十分な内容だと思います。

ちょっと、お値段まで120周年にちなんで1200円だったのが…少々残念?
ソコがお祝い価格だったらお得なお弁当になった気がします(苦笑)







駅弁データ
調製元
日本レストランエンタプライズ
※2009年4月6日〜9月30日期間限定
価 格
1200円(税込)
内 容
サクラマス柚庵焼、黒富士鶏つくね
そばの実となめこ和え、絹かつぎ
山里の煮物、祝い羊羹、鶏そぼろご飯 等
   
おかず
★★★
ご飯(主食)
★★★
包 装
★★★
価 格
★★
   
関東INDEXへ戻る
駅弁INDEXへ戻る

 

 
※記載されている情報は2009年08月現在のものです
Copyright (C) SYSTEMS. All Rights Reserved.

design: [pondt]様よりお借りしました