×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

旅の楽しみは駅弁、旅の目的も駅弁!?

SYSTEM-R

神戸名物肉めし 【新神戸駅】

薄切り牛肉と侮るなかれ。

購入日:2009年09月23日

四国旅の帰り道。

目的を持って行かなければなかなか訪問する機会が無いことと
新幹線の指定席確保上の理由から、珍しく新神戸駅で途中下車。

そして淡路屋さんの駅弁を物色すべく、ホーム売店へ直行したのでした(笑)

同僚へのお土産用に買う駅弁はもう決めてあったのですが
差し当たって、その時すぐに昼食として食べる駅弁にと購入したのがコレ。

1965(S40)年発売以来の、ロングセラー名物駅弁
ご飯や付け合わせの方は、時代によって変遷を遂げて来たらしいのですが
牛肉自体の味付けは、登場当初から変わらないそうです。

やはり目を引く牛の薄切り肉。

国産牛のもも肉を塊状のまま、数種類の香辛料で7時間漬け込んだ後
ローストして、薄切りに。
サフラン風味の黄色いご飯の上に、その薄切り肉2枚が載せられて
錦糸玉子が脇に載せられていました。
洋風牛めし弁当とでも言うべきか?(゜ワ゜)

それにしてもどうやったら、こんなに綺麗に薄切りに出来るんだろうか。

薄切り肉を一口噛み締めてみると、徐々にその旨味が染み出して来るようで
口中にその味と香りが広がりました。脂肪分は少な目なので、しつこくない。
付け合わせは甘く飴が掛かったようなくるみ、さやいんげんの胡麻和え
そしてフルーツ。うーん、人参とかの野菜系がもう少しあっても良いかも…?

薄くて見た目物足りない気がしたのに、最後には満腹。
薄切り肉あともう一枚(笑)、じっくり味わってみたいな〜と思うような駅弁でした。

 

駅弁データ
調製元
(株)淡路屋
価 格
1000円(税込)
内 容
味付牛肉、錦糸玉子、付け合わせ
サフランライス 等
   
おかず
★★★★
ご飯(主食)
★★
包 装
★★★
価 格
★★★
 
近畿INDEXへ戻る
駅弁INDEXへ戻る

 

 
※記載されている情報は2011年11月現在のものです
Copyright (C) SYSTEMS. All Rights Reserved.

design: [pondt]様よりお借りしました