×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

旅の楽しみは駅弁、旅の目的も駅弁!?

SYSTEM-R

牛肉王子 【新神戸駅】

神戸牛、100%。

購入日:2009年09月23日

駅弁本を読んでいて、食べてみたいな〜と思っていた駅弁の一つ。
2007年、甲子園を沸かせた斎藤佑樹投手(早稲田実業)が起こした
「ハンカチ王子」ブームにちなんで命名された、その名も「牛肉王子」。

ウケ狙いの名称か?と思いきや、神戸牛を100%使用した神戸牛弁当。

但馬牛は全国の和牛の中でも唯一、他県和牛との交配を避けて
現在でも「純血」を守っているという希少価値の高い牛だとか。
その、 兵庫県内で育った但馬牛の中でも、優れた肉質を持つものだけが
「神戸牛」と認定される。そんな貴重な牛肉を使った駅弁なのです!

なかなかお目にかかれない、特Aランクのお肉…!(゜ρ゜*)

並んだパプリカが可愛い。

中身は至ってシンプルで、白飯の上に牛肉煮が載せられています。
牛肉の上に乗ったパプリカのスライスが、リズミカルに踊っているようにも見えて
味気なくなりがちな肉系駅弁に彩りを添えていました。

肝心要の牛肉は、すき焼き風の味付けで、甘目ではありますが
しつこくなく、美味しかったです。
牛肉そぼろ煮には刻まれた椎茸も入っていて、深い味わいをプラス。
箸休め的に隅にコロリと入れられている玉葱煮も、甘味があってほっとする。

神戸の地で神戸牛を食べたいと思っても
なかなか手軽に戴けるものではありません(価格的に)。
なので、まずはこの王子様のエスコートで、味わってみては如何でしょうか?(笑)

 

駅弁データ
調製元
(株)淡路屋
価 格
1500円(税込)
内 容
牛肉煮、牛肉そぼろ椎茸煮
玉葱煮、パプリカ、ご飯
   
おかず
★★★★
ご飯(主食)
★★
包 装
★★★
価 格
★★
 
近畿INDEXへ戻る
駅弁INDEXへ戻る

 

 
※記載されている情報は2011年12月現在のものです
Copyright (C) SYSTEMS. All Rights Reserved.

design: [pondt]様よりお借りしました