×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

旅の楽しみは駅弁、旅の目的も駅弁!?

SYSTEM-R

利家御膳 【金沢駅】

藩主が召し上がったお料理をイメージ。

購入日:2009年10月17日

初めて訪れた金沢駅、その駅弁屋さんで何を買おうか悩んで
形態が面白いこの駅弁が目に留まり、購入してみました。

しかし移動途中、ゆっくり広げて美味しく戴く時間も場所も無くて(爆)
何故か寒風吹き抜ける、高岡駅のホームのベンチで食した記憶が…orz

それはさておき。

こちらの駅弁はNHK大河ドラマ「利家とまつ」(2002年放映)の
製作決定を受けて、2001年春より販売されているそうで
加賀の国・前田藩の歴代藩主が宴席で食べていたと云う献立を参考にして
現代風にアレンジを加え、彩り鮮やかなおかずが並んでいる駅弁となりました。

包装形態はまるで大名駕籠

豪華な二段重ねです。

上の持ち手部分になっている箱に、お箸が入っていました。
そして上段には多彩なおかず、下段にはご飯と和菓子。

上段には鶏肉・椎茸・ほうれん草を用いた治部煮や笹蒲鉾、鮭塩焼き
鰻蒲焼き、蓮根挽肉はさみ揚げ等の、食べ応え十分なおかずが満載。

下段のご飯も、白飯はひょうたん型、五目御飯は梅型と、形が可愛い!
ちょっと冷えた状態では、ご飯が固めだったのが残念かも…?
って、 寒い場所で食べる自分が間違っているのか…(笑)

近年、二段重ね以上の駅弁に出会う事もしばしばですが
実際に列車内で食べるには、重ね物は少々厳しいという時があります。
新幹線等の優等列車ではテーブルがあるけれど…。
正直一段の方が食べやすいかな、と思ってしまいます。
しかしこの駕籠型は可愛いので買わずにいられなかったとか…(爆)


駅弁データ
調製元
(株)大友楼
価 格
1000円(税込)
内 容
治部煮、昆布巻、玉子焼、鰻蒲焼
笹蒲鉾、蓮根挽肉はさみ揚げ、鮭塩焼
中華山菜烏賊、大福、ご飯 等
   
おかず
★★★
ご飯(主食)
★★★
包 装
★★★★
価 格
★★★
 
中部INDEXへ戻る
駅弁INDEXへ戻る

 

 
※記載されている情報は2012年01月現在のものです
Copyright (C) SYSTEMS. All Rights Reserved.

design: [pondt]様よりお借りしました