×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

特に管理人が好きな車輌等をご案内〜。

SYSTEM-R

Trains 【こがね号】

ジョイフルトレインに初対面。

旅行日:2008年04月05日

そもそも、新潟〜会津若松間を走行している
「SLばんえつ物語号」に乗りたいなー(゚∀゚) と
旅行の計画を立てたのがキッカケでした。

丁度乗車出来そうな日に、イベント列車として
「こがね花回廊号」が走ると知り、手を尽くして指定券を入手。

福島→米沢-[米坂・羽越・白新線経由]→新潟(宿泊)
翌日は新潟 →会津若松→郡山→福島
そんな感じでぐるりと回る事になりました。
2日間共、18きっぷ+指定券で乗車可能。

福島駅から奥羽本線で移動し、米沢駅へ到着した頃には
地元商工会等の方々の手厚いもてなしが!
玉こんや飲み物、お菓子を戴いたりしました。

 
花回廊号と言いつつ、この時期では花ナイです…w

地元ツアーで確保された分以外、乗客はどう見ても「お仲間」ばかり。
途中駅で大半の方が下車し、米坂線折り返しとか
羽越線を攻めるといったご様子。
そもそも指定券は「完売」だったのに空席も目立ち、
結局終点・新潟駅まで乗車したのは、半分程度だったかも…?

1号車・3号車には展望部分もある車輌なのですが
普通のお客さんが、展望室のドアを開けて中を覗くだけだったり
室内に入って行ってもスグ退散していました。

後で自分も見に行って、その理由が分かりました。

最初から最後まで陣取って動かない、
「おおきなおともだち」の団体が居ました orz
おまけに、運転士の脇にビデオカメラを固定して撮影してる…。

自分達が良ければ、それで良いのでしょうかね(寂)。

   
■車体がピカピカ過ぎて撮影出来ない(笑)
■車内は2+1(交互)シート配列
■運転席はガラス張り。
■今泉駅でフラワー長井線と待ち合わせ
■新潟駅に無事到着
■翌朝、こがねとばんえつ物語が同時に時刻案内表示
   
  乗車出来たのは、今の所この時だけですが
こがね号にはこの後も何度か遭遇しています。

キハ58+28形で以前は「グラシア」として活躍。
改造がなされて、2003年7月から
「こがね」に生まれ変わり、現在に至る 。

気仙沼線を走る「こがねふかひれ号」にちょっと乗ってみたい。
ってふかひれ食べたいだけですかw


←特に手を加えることもなくうpした「こがね花回廊号」動画
 
Trains INDEXへ
Copyright (C) SYSTEMS. All Rights Reserved.

design: [pondt]様よりお借りしました