×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

特に管理人が好きな車輌等をご案内〜。

SYSTEM-R

Trains 【寝台特急北陸号】

2010年3月、定期運転終了。

乗車日:2010年01月10日

北陸新幹線の金沢延伸までは生き長らえるのではないかと云う
大方の予想を裏切って、2010年3月13日のダイヤ改正により
急行能登と共に定期運転を終了した寝台特急北陸

能登については週末や夏休み等、利用が多い時期を中心に
臨時列車として運行する予定とのことですが…。
やはり安価な移動手段である高速バスとの対抗上
高価格帯と言える寝台列車は、弱いのでしょうか。

14系客車を使用した特急列車は、この寝台特急北陸の廃止により
消滅したこととなります。
ちなみに現在、14系の生き残りは急行はまなすのみ…。
車両の老朽化から考えても仕方がないこととは思いますが、
やはり 悲しいものです。

 
夜遅く出発し、朝早く着く。


何度も北陸の姿は目にしていたのですが、実は乗車した事が無く
廃止が決定した後の2010年1月に、半ば無理やり計画遂行しました。

私は煙草が非常に嫌いで、気管支も弱い。
なので昨今の車両禁煙化はとても嬉しい。
しかし寝台特急や一部新幹線等はまだまだ喫煙席や喫煙ルームがあります。

北陸に乗車しようと決めて、切符を購入しに行ったところ
案の定Bソロは満席、B寝台禁煙車は上段しか空席が無いとのこと…。
喫煙車なら下段も空いていると言われたものの、この時点で優先順位は
自分の体調>北陸乗車でした。

   
■鉄道ファンは勿論、一般の方も沢山写真撮影中
■牽引機関車はEF64

■やはりブルーの車体は魅力的です
■上野駅13番線と14番線の間にあるホーム上には各列車のマークが

北陸乗車前に上野へ向かって移動している間にも
接続時間待ちの時にみどりの窓口へ寄っては空席を確認。
最後までBソロの空席には出会えず、B寝台喫煙席のみの空席。

寝るだけだったら、上段でも全然構わないけれど
車窓を全然拝めないのも、私とっては結構な苦痛。
最終的には 自分の体調<北陸乗車<<車窓 となり
直前になってB寝台喫煙車・下段に変更。

案の定、翌日の気管支の調子は悪かったけれど
この選択で良かったと思います。
停車時等目が覚めた時にはカーテンを少し開けて
好きなように車窓を眺めながら
寝台特急北陸の旅を堪能する事が出来たので。
 
■シャワーカードは発車前に完売とのこと…orz
■大勢の隙間から撮影
■この方向表示幕にはもう会えないのですね…(泣)
■北陸の乗車案内板
■B寝台通路/この日、指定は全て完売との事でした

通路に設置されている座席は、深夜帯でも常に満席でした。
上段だったら、寝台に籠りきりになっていたかも知れません。

…固定窓で窓が開かず、換気不能なのは勿論キツイですが…。

満員な上、同業者が多いし(笑)、車内は暗い場所も多いため
私のデジカメでは感度不足でブレブレ画像ばかりに。
なので撮影は早々に頓挫し、大半寝てました(爆)

この日は大半の方が、終点である金沢まで乗車していたようでした。
女性の乗客も結構いらっしゃいましたが、普通に金沢観光に訪れた
非鉄な方々のご様子…(´・ω・`)残念
 
■Bソロ、乗車したかったなぁ〜(哀)

寝台特急北陸のマークは、親不知の断崖をデザインしている。
実際は親不知周辺はトンネル区間でもあるので、
親不知の景観は日中でも殆ど拝めません。
しかし如何にも「北陸地方」と云う感じのマークだと思います。
もう会えないと思うと、本当に残念でなりません。

金沢到着後、下車した人々は機関車に殺到して撮影。
私は以前撮影した事があったので、今回は無理せずに
数分後に到着する予定の能登を待ち構えました…。

が、能登の方は遅れが生じ、更には到着ホームも大幅に変更。
到着の姿を撮影出来ませんでした…orz
これは本気で凹んだ…。
■車両連結部で出会った北陸テールマーク  
■金沢駅にて
■長岡-金沢間はEF81が牽引していました
 
Trains INDEXへ

本当は廃止前に動画編集もしてこの記事を書くつもりだったのですが
全然間に合いませんでした。
動画についても編集出来たらネットに上げるつもりです。
長文にお付き合い下さり、ありがとうございました!
 
<乗車時の記憶と2010年04月現在の情報を基に作成しました>
Copyright (C) SYSTEMS. All Rights Reserved.

design: [pondt]様よりお借りしました