×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

イチ鉄子のダメダメ放浪日記。

SYSTEM-R

一足お先に〜。 【東北新幹線新青森開業特別試乗会】

頭上に広がる青い空に願いをかける。

 
旅行日:2010年11月21日

いよいよ2010年12月4日、東北新幹線「東京〜新青森」開業
これで東北新幹線は全線開通ということになります。
青森県の人々にとっては、待ちに待った開業なのではないでしょうか?

その開業より一足早く、11月20・21日に行われた
「東北新幹線新青森開業特別試乗会」に本当に運良く当選し
八戸発着コースにて参加し、新線区間を乗車して参りました〜(^◇^)

当日はこれ以上ない位の晴天!

当選したコースは2日間実施された試乗会の、最終コース。
ですが、自分が乗車する前に走行する様子を見たいと前日から八戸入り(笑)
試乗会では下車出来ない、七戸十和田駅まで行ってみました。

八戸発着と新青森発着コースがありました。

八戸〜野辺地〜青森と、東北本線を走行している特急なら
八戸〜青森間は約1時間かかります。
今回、八戸駅から車で七戸十和田駅まで行ってみたところ
所用時間は約1時間

一部有料道路は伸びていますが、八甲田山付近は未開通。
この区間は一般道を走行しなければなりませんので
八戸〜青森間を車で移動するとなると、2〜3時間は必要でしょうか。

東北新幹線なら、八戸〜新青森間が約30分

この区間は約60%がトンネルですから、東京から乗り通して来たなら
居眠りしている間に・あっと言う間に通り過ぎてしまう事でしょう。

 

 

■今回の新線区間と在来線  
■終点表示もあと少しで終了
■八戸駅の青森方構内線路

目時〜八戸〜野辺地〜青森間が「青い森鉄道」となる。
新幹線開業は、地元の方の生活に影響を与える。
観光客増加、経済活性化…と良い意味の方が多ければ良いが。

通勤通学等、普段から在来線に乗車している乗客には新幹線なぞ関係ない。
なのに、負担増を強いられる。
遠方から移動して来た人々にとっても、目的地は新幹線停車駅だけとは限らない。

誰の為の新幹線なのだろう?
■経営分離が行われ、青森県内から東北本線は消滅  
■周囲に何も無い中、真新しい巨大な駅が…www
■こんな所にイオン進出してどうするんだろう(゜ω゜)
■入口はシャッターで閉ざされ、中を伺う事出来ずorz
■七戸町観光交流センターが駅に隣接
■2番目の試乗列車の発着にギリギリセーフ!
■青空に映えるデザインです
■七戸十和田駅の八戸方には保線基地が…
■試乗列車内から撮影した駅名標

七戸十和田駅周辺を探検し、大至急八戸駅へ戻りました。
丁度昼過ぎの乗車時間、本当なら車内で駅弁でも楽しみたい所ですが
撮影していたらそんな暇は無いので(爆) 駅蕎麦堪能。

1時間程前から受け付け開始とのことでしたが…既に長蛇の列!
受け付けを済ませて号車指定のシールを受け取り、乗車案内開始を待つ。

座席分キッチリの人数ではなく、結構余裕のある人数配分。
(1両定員の40〜50%位の感覚?)

私も含め(苦笑)大きなお友達も勿論いましたが、大半は普通の家族連れ
大変賑やかな30分の旅…でしたとも(;Д;)
 
■案内葉書と号車指定証
■物品販売コーナーも…うっかりハマってしまいましたw
■ご案内役は勿論E2系です
■そんな訳で新青森駅
■北海道新幹線が開通したらどうなるのかな…
■今は静かな駅構内
■CM撮影の場所はここでしょうか

デジカメバッテリー残量と戦いながら、約30分で新青森駅到着。
なお途中の七戸十和田駅に列車は停車しましたが、往復共に
ドア開閉は行われなかったため、車内からホームの観察をしただけです。
せめてホームに降りてみたかった〜。
そして新青森では改札外へは出られず、コンコース内で待機。

新線区間、本当にトンネルだらけでした(笑)
ですが、一番新青森側のトンネルの前後で、青森市街地の向こう側に
夏泊半島と陸奥湾が一望出来、また目前には三内丸山遺跡がちらりと見える。
その終点直前の光景だけでも、絶景に思えました。

これから真冬を迎えますが、雪の降る光景も見てみたいものです。
…いや洒落にならない位降雪量の多い地域ですので、無事の運行も祈念です。
■「8両編成」の案内はE4系Max用?それとも…?  
■新幹線改札口
■…だそうです(´・ω・`)
■モバイルSuica利用者在来線乗換券売機…何故かまだ八戸用ww
■在来線乗換口

新青森駅では改札から出られず、また同乗して来たお客さんで
コンコースやトイレは大混雑、そしてデジカメの電池は瀕死…orz
せめてE2系1000番台が来てくれたなら、電源確保出来たのに〜(笑)

そんな訳で復路は、普通に車窓を眺めて参りました。
他の家族連れの子供達に遊ばれたりもしましたがwww

新線・八戸〜新青森開業の他、2011年3月に登場する
新型車両E5系「はやぶさ」。そちらにも注目が集まっています。
そして 2012年には新型車両E6系が登場する予定です。

まだまだ東北新幹線から目が離せませんね!
■2010年5月時点での新青森駅外観  
 
■東北新幹線新青森開業特別試乗会動画です。長いです。
 
 
新幹線INDEXへ
<長文&駄文にお付き合い下さり、ありがとうございました!>
 
※記載されている情報は2010年11月現在のものです
Copyright (C) SYSTEMS. All Rights Reserved.

design: [pondt]様よりお借りしました