×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

旅の楽しみは駅弁、旅の目的も駅弁!?

SYSTEM-R

上等椎茸めし 【宮崎駅】

駅弁購入に一番適した時間帯について考える。

購入日:2009年02月11日

2008年9月の九州一周(以上)旅行の際に買いそびれ
次に九州を訪れた際には絶対買おう!と思っていた駅弁の一つ。

未乗となっていた宮崎空港線の完乗を目指し、
廃止直前の寝台特急富士号乗車の為に九州を再び訪問。
宮崎駅で下車して、「椎茸めし」を購入しようと、
朝10時過ぎに宮崎駅1F・改札脇にある駅弁屋さんを訪れました。

店頭に並んでいるのは、「幕の内弁当」だけ。

(´・ω・`)

この内容でこのお値段は破格値だと思いますよ。

「椎茸めしは無いのですか?」
「今朝入荷した分は全て売れてしまいまして…」
「次は何時頃入りますか?」
「さぁ…」

前回購入した「宮崎の彩り弁当」で、調製元さんの味は経験済。
「幕の内弁当」も勿論美味しいのだろうと思うが…。
「宮崎に寄り道した意味が半減してしまう。でも、どうしよう?」
と苦悩しつつ、少々化粧室へと現実逃避した管理人。

…約5分後、再び駅弁屋さんを訪れたら…多種類入荷してるし(苦笑)

ものの5分で、何が有ったのさ…?? と複雑な心境になりつつも
一重の「椎茸めし」と二重の「上等椎茸めし」。
悩んだ結果「上等椎茸めし」の方を購入しました。


■下段は椎茸めし
■上段にはおかずやフルーツ満載

駅弁データ
調製元
宮崎駅弁当(株)
価 格
920円(税込)
内 容
炊き込みご飯、宮崎椎茸、錦糸卵、肉そぼろ
玉子焼、蒲鉾、揚げ物 等
   
九州・沖縄INDEXへ戻る
駅弁INDEXへ戻る

 

一重の「椎茸めし」は720円。こちらは920円。
正直、内容と味の割に安過ぎる感のある駅弁屋さんです(笑)
「椎茸めし」の登場は昭和28年。
生まれて50年以上経過したロングセラー駅弁。
今でも変わらず、素朴でありながら美味な駅弁の一つと言えます。

炊き込みご飯の上に斜めに並ぶ、甘辛く煮込まれた肉厚の椎茸。
椎茸を境目にして錦糸卵と肉そぼろが載せられています。
椎茸の旨味と香り、そして噛み心地が何とも言えない。

おかず側には煮物や揚げ物、卵焼きに蒲鉾。
オーソドックスながらも充実の品数。デザートの存在も嬉しい。

私自身元々椎茸好きなので、喜んで購入した訳ですが、
この駅弁で「椎茸嫌い」を克服出来た方…多数存在するようです。
椎茸嫌いな方、是非お試しあれ(^v^;)

 
※記載されている情報は2009年06月現在のものです
Copyright (C) SYSTEMS. All Rights Reserved.

design: [pondt]様よりお借りしました