×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

旅の楽しみは駅弁、旅の目的も駅弁!?

SYSTEM-R

但馬名物かにずし 【豊岡駅】

オーソドックス、だけど美味しい。

購入日:2009年09月19日

2009年5月連休は餘部鉄橋を最大目的地として旅をしました。
その際、城崎温泉駅で「城崎のかにずし」を購入しました。
そちらがとても美味しかったので、再訪時はシンプルなこちらの駅弁を購入。

紙箱から、カニがどどーんと描かれております。
そして蓋部を開けると、赤いプラ容器にもカニがどどーん。
中身を知っていても、期待する気持ちを抑えられない。
赤い色の魔力…?(((゜Д゜;)))

プラ容器の蓋を開けると、ほぐしたカニ身の上に載せられた
カニの棒肉が目に飛び込んで来ました。

棒肉…どうやってこんなに綺麗に剥いているのだろうか…(=ω=*)
気になります。

やはり開封時のインパクトは凄い。※カーソルONで別画像↓

山陰地方の「かにずし」は、「ちらし寿司」が基本とのこと。
但馬産こしひかりを使ったシャリに、甘酢に漬けたカニが良く合う。

酢飯は結構お酢が利いていて、口の中が酸っぱくなりがちですが
飽きないで最後まで食べられる分量なのではないかと思います。

付け合わせの塩昆布や奈良漬は、ちらし寿司を食べる合間に戴くと
良い口直しになって、ほっとしますね〜(^ω^)

カニ棒肉やグリーンピース等の配置も、リズム感があって良い感じです。
やはり見て・食べて・嗅いで、カニの美味しさをフルで感じられる駅弁だと思います。

豊岡駅・城崎温泉駅の他、福知山駅でも販売しているようですので
旅の途中で見掛けた際は、是非〜!

 

駅弁データ
調製元
(株)たで川
価 格
920円(税込)
内 容
かに身(棒肉、フレーク)、錦糸玉子
寿司飯 等
   
おかず
★★★★
ご飯(主食)
★★★★
包 装
★★★★
価 格
★★★
 
近畿INDEXへ戻る
駅弁INDEXへ戻る

 

 
※記載されている情報は2011年09月現在のものです
Copyright (C) SYSTEMS. All Rights Reserved.

design: [pondt]様よりお借りしました