×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

特に管理人が好きな車輌等をご案内〜。

SYSTEM-R

Trains 【寝台特急富士号】

大分発、東京行。

2009年2月11日乗車

かねてより廃止の噂はありましたが、2009年3月のダイヤ改正にてその運行が終了することが公式に発表され
廃止前にどうしても「富士」にも乗りたい!と思い立ち、本当に強引なスケジュールで乗車する為だけに、九州へ行きました。
直前の3月では、どう足掻いても寝台券が入手出来ないだろうなと思い、色々画策して何とか2009年2月11日大分発のA寝台を確保。

2月10日(火)、仕事を終えてから最終の新幹線に飛び乗り、東京入り→2月11日(水・祝)早朝の飛行機で宮崎空港へ。 眠かった…w
福岡空港へ飛んでも良かったのですが、2008年9月の九州旅行の際、どうしても宮崎空港〜宮崎間が乗れなかったので(笑)

そして発車時刻まで余裕があると云う事で、折角ですから別府温泉でひとっ風呂浴びてから乗車しようと
富士号の始発地点となる大分を通り過ぎ、別府駅へ。
ちなみに乗車券は「宮崎空港〜盛岡」の通しで購入したので、駅改札口で「…盛岡!?」と驚かれました(笑)

勿論、重複区間となる大分-別府は予めきちんと往復乗車券を購入しましたよ!キセル。ダメ・ゼッタイ。

別府駅にて。
 
■ 駅名に温泉マークが良い味出してます
■ホーム時刻表に、上下寝台特急富士の時刻が…

2月11日は祝日ともあり、別府駅構内・付近共に
観光客や地元の人々?で賑わっていました。
日本中、不景気で大騒ぎしているのが嘘のよう…。

大分だけではなく、九州全域が温泉天国。
今度九州を訪れた際には、1泊位は温泉でゆっくりと過ごしたい…。
湯布院とか指宿とか(以下略)

と思いつつも、朝から晩までビッチリ列車に乗ってそうw

でもその位、九州の鉄道は魅力的だと思ってます。
■別府駅から100m程度の共同浴場。良い湯でした!
大分駅にて。
 
■九州以外の土地名を表示する日は、もう無いでしょう…
■乗車口案内板
■あと1ヶ月で廃止ともあり、始発・大分から車内はほぼ満員
■カッコ良いヘッドマーク
■A寝台入口
■最後は東京〜大分の区間でしたが、色々な歴史があったのです
■富士マークが色褪せてます…。
■885系ソニックと…ってコレ、かもめ車輌じゃ…w

行く先々で待ち構える鉄道ファンと、一般の人々。

 

始発の大分駅は勿論、各停車駅や通過駅、
そして撮影ポイントとなっている場所で、カメラを構えた人が…。

一般の人々も、廃止を知っているのか携帯カメラ等で撮影したり。
年配のお父さんが、通過する寝台列車をじっと見送ったり。
沿線で列車を眺めていた子供が、寝台に向かって手を振ったり。

この列車は、そんな人々の中で
どんな風に、記憶に残るのでしょうか。



   
■中津駅
■中津駅の乗車口案内がまた面白かったので。
■中津駅で後続のソニック48号に追い抜かれます。883系でした。  
 

2月1日〜28日限定で、 大分〜小倉間については
【乗車券+指定席特急券】でB寝台に乗車可能となっていました。
実際にどの位「ヒルネ」乗車していたのか分からないくらい、
「濃い」人々は車内を駆け回っていましたが(笑)

小倉駅到着前にリネンの整備に入っていた職員の方は
申し訳無さそうに仕事していらっしゃいました…。
むしろコチラがお仕事の邪魔をしていてスミマセン!(汗)

車内でぼへーっとしていると、時折「写真を撮って下さい」と
頼まれる事がありました。
でも…薄暗い車内で、携帯カメラではなかなか上手く撮れません。

ブレるし、照度不足だし、広角では写せないし…。
いくら携帯カメラの性能が上がったとは言え、
中途半端感は否めません。

と言い訳しておきます!
うわぁぁ、ホント折角の記念撮影なのに、ごめんなさいー!(逃)

 
Copyright (C) SYSTEMS. All Rights Reserved.

design: [pondt]様よりお借りしました